トピックス

横浜丸魚で働きたいなら、市場の事前見学は必須です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

只今、大学新4年生はリクルート活動真っ最中。

当社も合同企業説明会への参加、個別企業説明会を開催しています。

2020年も2019年同様に、学生の売手市場が続いていますが優秀な学生を数多く採用したいと思います。

当社も始め市場関連の会社は、とにかく朝が早い。

公共交通機関が動き出す前から業務は始動するため、営業担当の社員は市場から徒歩圏の場所もしくは自家用車で通勤しています。

市場関連の企業に就職希望の学生は、絶対に現場見学は必須です。

でもここで問題が・・・・・。

当社の場合、現場見学は午前4時00分に各人が自力で集合してもらっています。

ずいぶんな塩対応と思われるかもしれませんが、ネタばらししちゃうと、実はここから選考は始まっているのです。

集合時間に間に合うために、どのような手段を講じたのか?ちゃんと元気に挨拶出来るのか?

学生の皆さん行動は常にチェックされていますよ、気を引き締めてご参加下さい。

端からみて華やかなのはセリ人。

セリを取り仕切るセリ人の姿を見て、セリ人になりたいと言う学生は非常に多いですね。

でも、その裏では流血プロレス?

そんな訳ないですよね。

でもある意味プロレス並の体力を使っていると思いますが、画像のような姿で活魚を販売する担当者もいます。

必殺仕置き人=The 活け〆職人、体力自慢にはおススメですよ。

仕事は何でも厳しい、だって企業は労働の対価としておカネを払っているのだから・・・・・。

だったら自分の就きたい仕事や、行きたい企業を目指して頑張って欲しいですね。

噂では既に内定を出している企業があると聞いていますが、当社は現在採用ING。

当社HPより、採用情報、私たちと一緒に働きませんかのバナーをクリックして、マイナビ2020にアクセスし、説明会の予定確認、エントリーをお願いいます。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー