甘エビのアヒージョ、あなたはパン派?それともパスタ派?

ロシアンルーレット?

体調が悪いとビクビク、もしやと思うのは自分だけじゃないはず。

実は私も体調は万全ではありません。

咳・くしゃみ・鼻水、風邪?もしかしたら遅咲きの花粉症デビュー?

日頃から診てもらっている医療機関に受診し、風邪だと診断されて「ホッと」したのは罪なんでしょうか。

でも・・・・・、年のせいなのか治りが悪い。

自己免疫力が低下しているのかな?

免疫力を高めるためには、やっぱり「食」だね。

今日は年末から冷凍庫で保存していたホッコクアカエビ=甘エビを使って、夜のおかずを作りました。

皆さん甘エビと言うと、やっぱり生食が定番だと思う。

そして一人で沢山食べれない、単独でメインディッシュにはなり切れない存在。

う~ん、美味しいのに取扱いが難しい食材。

その固定観念を壊せずにいたため、2ケ月間見て見ぬふり。

そして何かヒントがないのかネットで調べると、ありました甘エビのアヒージョ。

簡単そうなので今回挑戦です。

①用意するものは、甘エビ、ニンニク、オリーブオイル、キノコ(今回は缶詰)、塩、胡椒、唐辛子、ローリエ(月桂樹の葉)等

②先ずは冷凍された甘エビを解凍し、髭をキッチン鋏で取り除きます。

③深めのフライパンに甘エビを並べ、スライスしたニンニク、そしてキノコを入れて塩胡椒。

④辛みが欲しい方は、鷹の爪や一味唐辛子を加えて下さい。

⑤オリーブオイルはケチらず、具材ヒタヒタまで入れて下さい。(※甘エビから水分が出るので、多すぎると溢れちゃいます。)

⑥弱火で30分間程度じっくり温めて下さい。

料理開始時と完成時が絵的に変化がなくて少し残念。

しかし甘エビをじっくり弱火で揚げているので、殻ごと行けますよ。

甘エビが美味しいのは当たり前なんですが、甘エビエキスが染み出たオリーブオイルが最高に美味いんです。

今回はパンにつけて食べましたが、パスタに和えてもイイですよ。

甘エビのアヒージョは美味しかったけど、尿酸値が気になる人はエビの食べ過ぎ注意ですよ。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー