トピックス

相模湾の魚も、少しづつ変化してるみたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は久々、平塚市漁協の定置網船の川長 三晃丸・日海丸より追っ駈け登場しました。

夏らしい陽気でもなく、気温も上がらない。

当然海水温も昨年に比べて低くなっているんでしょうね。

でも入荷されて来た魚種は、少しづつ変化してきました。

この時期の相模湾地引網の定番魚ミズカマス、

ソウダ節の原材料であるマルソウダガツオ、

小さくても成魚カンパチに引けをとらない味わいのシオッコ(汐子)等々。

8月になったら、私が勝手に呼んでいる『湘南メイチダイ』も例年通りなら入荷が期待出来ます。

横浜市場の顔や売り・特色なんて言ってますが、キチンとした値段が付かないと当り前のことですか荷主は出荷しません。

売る側(当社)も高く売る努力をします、その上で買う側(仲卸・買参人)も高値での手槍お願いしますよ。

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー