トピックス

秋鮭、ただいま入荷量が増加中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週、生筋子を紹介しましたが、親もセリ場で発見しました。

言わずともご存知だと思いますが、筋子の元(親)はサケです。北海道は、襟裳の海から出荷された丸のままのサケです。

週が変わっただけなのに、ガラッと秋めいた感じ。

その変化に同調するように、出荷される生筋子の出荷者も鮭フィーレ、白子など確実に数量が増えています。

鮭フィーレを見ると、サーモンピンクが目に眩しく、瑞々しく光る身肉は見る人を虜にする不思議な魔力がありますね。

「初物七十五日」と言う迷信がありますが、初物を食べると75日寿命が伸びるということです。

今の時期のサケを食べれる人は「幸せ者」ですね。

生気溢れた「初物鮭」を食べたら、きっと元気になって迷信通り長生きできるかも。

ところでどんな味わいなんでしょうか?

是非、実際に食べて皆さんにお伝えしたいですね。

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー