トピックス

筍とメバル、タケノコメバルっているんだね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鮮魚課のセリ場にメバル、メバル、メバル。

この時期に収穫のある筍と水揚げが多いメバルで、勝手に『タケノコメバル』と呼ぶものだと思っていました。

しかし居たんです、本物の『タケノコメバル』が・・・・・。

残念ながら実物の画像がないので、無料イラストより画像をお借りしてきました。

名前の由来にもなっている筍の皮みたいな模様は、クロメバル、シロメバル、アカメバルとは一線を画しています。

煮付けにしたら美味しいメバルですが、季節の野菜と一緒に煮付けたら栄養バランスも整いますよね。

 

今の時期、季節の野菜と言えば・・・・・、筍かな。

横浜市場水産で野菜と言えば、やまいち冷凍㈱の吉田社長。

今回、撮影に協力して頂いたのと、自身で2本購入しちゃいました。

筍を食べると元気になれるんです。

だって筍は約30日で、子から大人=竹になるそうです。

超スピードで成長させるパワー=栄養素を含んでいるのかな?

ネットで調べたら、筍には旨味成分でもあるグルタミン酸、疲労回復に効能のあるチロシン、アスパラギン酸などのアミノ酸やカリウム、亜鉛などのミネラルを豊富に含んでいます。

また筍の繊維質が腸内を掃除をしてくれるので、便秘や大腸がんの予防にもなるんです。

期初で全力疾走し、ちょっとお疲れたと感じたら・・・・・。

甘~い汁で煮付けたメバルと筍をおかずに、腹いっぱい?いやいやカラダのために腹八分目まで味わって下さい。

今日は横浜市場

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー