トピックス

網走湖の大シジミで五月病を乗り切ろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月と言うと、個人的な意見ですが、天気が良くて行楽日和なイメージ。

過去30年間の5月横浜の晴天率を調べたら、晴天率45%超、曇天率25%、降雨の確率は30%程度でした。

やっぱり5月は天気がイイんですね。

しかし、ゴールデンウイークを過ぎる頃から、カラダや心に不調を訴える人が増えてきます。

いわゆる『五月病』?

4月は、新入学・就職・転居など生活環境が激変し、心理的なストレスが大きくなることが原因と言われています。

さて、心のストレスや疲れを癒すにはどうしたら良いのか。

そこで私から提案ですが、美味しいものでも食べて、カラダの中から健康にしましょう。

そんな効果を期待できるのが『シジミ』、昨年5月9日以来ぶりに『網走湖の大シジミ』が入荷しました。

実は皆さんもご存じのとおり、シジミは人を元気にする栄養素の宝庫なんです。

シジミには、オルニチンとトリプトファンと言う成分が含まれています。

 

オルニチンは、沈黙の臓器『肝臓』の解毒作用を助け疲労回復を促す働きをします。

そしてトリプトファンは、神経伝達物質を生成してくれる物質で、質の良い眠りに導いてくれるメラトニン、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンを作る素になっており、神経をリラックスさせる効果が期待できます。

シジミを食べることで上記両方を摂取することが出来、ストレスを軽減することが出来るそうです。

超大粒の『網走湖の大シジミ』だったら、たっぷり栄養素を補給できます。

小さなシジミだと出汁取りになっちゃうけど、『網走湖の大シジミ』は身までシッカリ食べてね。

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー