緊急事態宣言じゃなくても、料理は作ります。

嗚呼、勘違い!

トコブシだと思って家に持ち帰ったら・・・・・、実は鮑(アワビ)でした。

貝殻の穴の数を数えれば、どっちか分かるのですが・・・・・。

老眼の初老のおじいちゃんには、酷な目利き方法です。

まあ、個人的には安く入手出来れば、アワビであろうとトコブシであろうと問題ないかな。

何を作ろうか?

トコブシのつもりだったので甘辛煮の予定で妻に伝えると・・・・・却下。

急遽ワインで蒸して、微塵切りニンニク、バター醤油ソースで仕上げたワイン蒸しで合意。

貝の肝好きには邪道と呼ばれるかもしれませんが、口を始め内臓は全部取り除いて調理しました。

以前トコブシを炊いた時に肝が煮汁に漏れ出し、ただただ苦いだけのおかずに仕上がった嫌な記憶が脳裏に焼き付いているのです。

いちいち面倒でしたが、アワビは食べ易いようにペティナイフで1つ1つ切れ目を入れてみました。

アワビの口は、気にならなかったレベルまで切り取りました。

出来上がりはご覧の通り。

肉でも、魚でも、貝でも、我が家はガーリックバター醤油ソースが鉄板のようです。

そして少し贅沢なこと言っていいでしょうか。

やっぱりアワビは大きいモノを選びたいですね。

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー