自宅の冷蔵庫には・・・・・。

休市日と言ったら、夕飯のおかず当番。

ちゃんと食べたいモノを前日に調達していたのにお蔵入り。

相方から冷蔵庫の整理を指示され、逆に今日の食材を蔵出しすることになりました。

食材は先日ブリカツに使った切り身の残りと、2~3ケ月前に冷凍したブリの切り身です。

我が家では切身を1切れずつラップして冷凍しているのですが、時間の経過により色目が大きく変化するのに驚きを隠せませんでした。

相方には絶対に見せることが出来ない光景です(苦笑)。

さて何作る?

簡単に塩焼きが手抜きで良いんだけど、娘二人のお弁当のおかずにも流用するので「ブリ照り」にしました。

ブリの切り身は自然解凍し、凍結が緩んでから塩胡椒。

切り身に残った余分な塩気はキッチンペーパーで拭き取り、薄力粉を全体的に塗してサラダ油でこんがりと焼きあげます。

両面しっかり焼いた後は、余分な脂をキッチンペーパーで拭き取り、タレを絡めて出来上がりです。

出来上がりは汁の煮詰め具合で大きく変わりますが、程々にしないと塩辛くなり過ぎるのでご注意下さい。

(※表面の黒いモノは粒胡椒、焦げではありません。)

「ブリ照り」に係る時間は約20分程度。

切り身さえあれば、超お手軽に夕食のおかずは完成です。

これで在庫を1つ消化したので、また新しい食材を調達したいと思います。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー