茹で落花生?かなり休み過ぎかな。

モデルナワクチンにやられた!

8月12日に2回目職域ワクチン接種を行ったが、噂通りの副反応に驚かされた。

何もなかったと言う人と、かなり重くてしんどい脅かす人。

相方が1週間前に2回目を受けていたので、何となく理解していたつもりだったけど・・・・・。

接種して3~4時間経過して疼痛。

深夜1時には37℃の微熱、頭痛、節々の痛み、老体に鞭打って出社と考えたもののカラダがついて行きませんでした。

早めに解熱剤を飲んだせいで体温は37℃台が続くも、薬が切れ気付いてみると38.5℃まで上昇してました。

モデルナワクチンの場合、疼痛・倦怠感は80%以上、発熱(38℃以上)・頭痛は50%以上の接種者が経験するそうです。

高い確率で経験する副反応、企業であれば職場の人繰りを考慮して接種をして下さいね。

と言うことで盆休みまえに魚を調達出来ず、今日は箸休めで趣向の違う食材を紹介します。

地元藤沢で知らない人はいない名所、チョット言い過ぎかな?

しかし土日祝になると周辺道路は大渋滞になる有名な場所、それがJA さがみ・わいわい市藤沢店です。

今日はわいわい市で見つけた「生落花生」、綾瀬で正産されたモノです。

千葉県のゴルフ場のメニューには、必ず掲載されているのが茹で落花生。

ビールのつまみは勿論ですが、お酒を飲まない人も食べ始めたら止めらない美味しさ。

目が欲しがっているので、思わず1袋買ってみました。

でもどうやって茹でるの?下準備は?

一瞬クエスチョンマークが頭の中を飛び交いましたが、茹で方をネットで検索して解決です。

①先ずやることは、キレイされている生落花生をですが、再度水洗いして土やゴミを洗い流します。

②適当な大きさの鍋に、水と大さじ一杯程度の塩を入れて沸騰させた後、鍋に生落花生を入れて20分茹で上げます。

念のために、落とし蓋をしましょう。

③20分経過したら火を止めて、10分待って完成です。

出来上がりはこちら。

程よい塩味と落花生の食感がたまりません。

落花生の旬は、もう少し後(初秋から晩秋)のようです。

今日は箸休め、次からは休んでばかりいられません。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー