トピックス

触って見て知って欲しい『どんちっちアジ』の良さ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

えっ!ハダカイワシならぬハダカアジ?

鮮魚課小島社員のセリ場に並んでいます。

しかもそのアジは、島根県のブランド魚『どんちっちアジ』。

アジの旬と言われている4~8月は、一般のアジの脂肪含有量が3.5%と言われています。

さて浜田港で水揚げされるどんちっちアジはどうなの?

なんと数値を計ってみると10%以上、時には15%を超えることもあるそうです。

小島社員の発案で、脂ののったアジを感じて欲しいと考えて、半身だけ皮をひいた艶めかしい『セミヌード』姿。

魚の良し悪しは、やはり捌いてみないと分からない点があり、この発想はグッド・アイディアです。

直に触ってみると、『ドント・タッチ・ミー』なんて言われないので思う存分感じて下さい。

物凄い脂ののり、さすが脂肪含有量10%以上の『どんちっちアジ』。

どうですか?体高が高く、肉厚、持って見た目よりズシリと重いイイアジです。

アジに目のない㈱伊勢勝片山会長に、今度『どんちっちアジ』を紹介して、仕入れてもらい入手を試みようかな。

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー