金華鯖、南三陸金華山海域で獲れました。

鮮魚課佐藤社員、形の良いサバ入荷してますね。

宮城県の西條水産から出荷されて来た金華鯖です。

見た目だけで判断しちゃいますが、脂がのったイケイケのサバではないでしょうか(笑)。

佐藤社員には、「やたらに魚に触るな!」と注意されますが・・・・・。

撮影協力ありがとうございます。

感謝の気持ちを込めて、先にお礼を言っておきます。

なぜ魚に触るなと言うのか?

それは人の体温が多少なりとも魚にダメージを与えているからです。

業界人は、魚が火傷するなどと例えるくらいです。

またブランド鯖で有名な「松輪サバ」は1本釣りで漁獲されますが、その際も同様の理由からサバに指一本触れないそうです。

丸々太って美味しいそうです。

しかし、値段を聞いて驚かないでくださいよ!

ご覧の5入れのマサバで、なんと1箱10,000円では購入出来ないそうです。

※ちなみにゴマサバはマサバの3分の1の相場だそうです。

良い魚だから値が張るのは仕方がないんですが、値段だけが一人歩きするのはどうかな・・・・・。

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー