トピックス

銀聖、どうも私の年代はブランドに弱い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「銀聖」見つけた!

そして買っちゃた、仲卸の㈱伊勢勝片山会長にススメられて。

「銀聖」とは、北海道の日高町、新冠町、新ひだか町、浦河町、様似町、えりも町など日高振興局管内の海域で、定置網漁業で漁獲されたブランド天然秋鮭です。

1尾はどうかと聞かれましたが、家族4名では1週間鮭尽くしになりそうだったので半身でお願いしました。

その場で捌いてもらい、食べ易い大きさの切り身にしてもらいました。

捌いている最中にオスですから白子が腹の中に・・・・・。

どうも我が家では白子の人気がなく、私もかなり苦手な部位なので、片山会長に差し上げました。

営業の源波部長に、「鮭はオス・メスどちらが取引値が高いのか?」聞いてみたら、予想通りの回答でした。

鮭は身を味わうなら絶対にオス、だから取引値もオスの方が高いそうです。

どうしてもメスは卵(生筋子・イクラ)に栄養を取られてしまうので、身質はオスより劣るんです。

でも卵(生筋子・イクラ)狙いだったら、メスを選ぶのもイイでしょうね。

最近急に生筋子も状態も良くなってきました。

鮭の身にすべきか、生筋子にすべきか、食べる事で頭がいっぱいです。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー