髭があるけどテングダイなんだって!

今日は皆さんに紹介したい食材が数多くあり選択に困りました。

でも全部載せることは出来ないので、見ていて楽しい魚を紹介します。

その魚はテングダイです。

実はなかなかテングダイの名前が思い出せず困っちゃいました。

髭が顎の下にあるので・・・・・、ヒゲダイ?ヒゲソリダイなの?

縞々が印象的だからカゴカキダイ?

それぞれの名前をスマホで検索しても・・・・・、正解に行き着かない。

あっ思い出した、この外形はカワビシャだと思ったら、出て来ましたテングダイ。

テングダイはスズキ目カワビシャ科テングダイ属の魚で、見た目そのまま名前になってしまいました。

鯛の名を語っていますが、鯛の仲間では・・・・・、ありません。

見た目からなのか、タカノハ、タカノハダイと呼ぶ地方もあるようです。

こんかい長崎県から出荷されて来ましたが、どちらかと言えば南方系の魚です。

と言っても相模湾の定置網でも時々水揚げされます。

タイ科の魚ではありませんが、真鯛に引けを取らない味わいだと聞きています。

勿論鮮度が良ければ刺身や、カルパッチョ、ムニエル、ソテー、フライ等で食べて頂きたいですね。

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー