鶏肉?いいえ、うろこ市の真鱈あごです。

関東にも降雪の心配が・・・・・。

当地横浜の気温は5℃前後だけど、北風が吹いているので体感温度はもっと低く感じます。

こんなに天気が悪いと、客足に悪い影響を与えるのは必至。

どうにもこうにもならないけど、天気予報がエンドユーザーの消費行動を左右することは事実です。

今日は、「鶏肉」を紹介します。

冗談です、そんなことはありません。

でもこれはフェイクでもなく、これある魚の部位なんです。

なんだか分かりますか?

ヒントは、北海道稚内のうろこ市(いち)。

と言ったら・・・・・、私の中では勝手に、「真鱈ほっぺ」と決めていたのですが明らかに違います。

じゃじゃじゃじゃーん、正解は「真鱈のあご」でした。

どんな味するのか興味ありません?

役得だ!鮮魚課北海チームの遠西社員からサンプル提供を受けて、試食してみました。

勿論、作るのは、鶏唐揚げならぬ真鱈あご揚げです。

見た目、出来上がりは普通に唐揚げ。

まさか真鱈のあごだとは、誰も想像出来ません(笑)。

皆さん、1つ半分に切ってみたので断面を見て下さい。

やっぱり鶏肉じゃないね。

でも真鱈あご揚げを食べた感想は、ジューシーで美味い。

そして他のモノに例えるならば、程よく脂を感じる鶏もも肉の唐揚げみたいです。

チョット面白い食材、竜田揚げや焼き肉風に調理してみてもイイかも。

鶏肉はダイエット向きな食材と言われてますが、真鱈も負けじと高たんぱく、低カロリーな食材です。

魚嫌いの方も騙されたと思って、うろこ市の真鱈あご試してみて下さい。

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー