黄鯛の黄色は風水的にイイみたい。

明らかに状況が悪化しています。

誰が感染しても可笑しくない環境下で、私たちは生活してる感があります。

感染しないように手洗い、マスク着用、自己の体調管理の徹底が叫ばれているけど、何となく虚しいです。

だって感染している人が悪意なく、人が大勢集まる空間を自由に往来出来ちゃうんだから避けようがないかな。

とにかく免疫力が低下しないように、健康管理するのは必須だと思います。

ストレスを極力なくし、カラダに良いモノを摂取するしかないかな。

そして私が少し気にしているのが、風水なんです。

チョット、運気が上がりそうな魚を見つけたので紹介します。

市場では愛称で「連子鯛」と呼ばれていますが、標準和名はキダイ(黄鯛)です。

風水で黄色は、「幸せ」を育み、変化をもたらす色とされ、五行思想によると黄色は万物を育む「土」の気に属するそうです。

「土」は土そのものは勿論、山や石などを象徴し、万物を育成・保護する性格を持ち、四季の移り変わりを表します。

そして五行説の「木・火・土・金・水」をよく見ると、「土」がど真ん中に位置し、安定を意味するそうです。

今の時勢にピッタリかも。

せめて良い気を持った食材を食べて、運気を上げることで病にも勝てるかも。

病は気から、どこかのプロレスラーじゃないけど、「気合いだ!気合いだ!気合いだ!」も必要です。

お祝い行事も自粛で、出番が少なくなった黄鯛。

でも、今は何かに縋りたい気持ちが私の胸の中をザワザワしています。

 

 

 

 

 

 

今日セリ場でこの

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー