トピックス

黒鯛、只今乗っ込み中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の午後から強風、凄かったですね。

その影響で今日の『追っ駈け』は無しと聞いていたのですが、川長 三晃丸のトラックが到着しました。

届いたのは活けのメジナと黒鯛です。

最近、東京内湾や相模湾から黒鯛がコンスタントに入荷しています。

今日は『黒鯛』を紹介します。

黒鯛は春の今の時期、産卵のため、孵化場から浅場へ移動して来ます。

このことを『乗っ込み』と言うそうで、黒鯛は産卵の体力をつけるために活発にエサを追うそうです。

黒鯛は貝類、エビ、カニ、小魚、海藻など、何でも食べる雑食性なのは有名でなんですが・・・・・。

黒鯛が西瓜を大好物にしていることも、釣り人の中では超有名な話です。

ネット上には、蜜柑やキャラメルコーンで釣れた話しが掲載されていました。

だだ、これから子孫繁栄の大切な行為を控えたこの時期は、さすが雑食性の黒鯛でも、お腹に優しいエサを獲るそうです。

何やっているところか分かりますか?

㈱ムラマツの村松社長はピックを、小林さんは神経棒を使って、物凄い早業で活け締め・神経締めです。

活け締め、神経締めされた魚は、野締めで入荷した魚と比べて鮮度が雲泥の差です。

黒鯛は本家タイ科の流れを継ぐ『鯛』ですが、真鯛などに比べてお手軽価格で入手可能です。

鮮度の良い黒鯛は、是非生食(なましょく)である刺身や、カルパッチョで食べて頂きたいですね。

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー