トピックス

JF宮崎漁連と叙々苑のコラボ!お魚をおいしく 海鮮ドレッシング。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宣言通り、ラウンドの真鯛2尾を購入して料理しました。

今回は作るモノが決まっていたので、少し気楽。

でも、ラウンド魚の良いところを見てもらいたく挑戦しました。

決まっていたメニューは『カルパッチョ』。

加工練製品課杉浦社員より、1度試して感想を聞きたいと手渡された『お魚をおいしく 海鮮ドレッシング』

魚を知り尽くした水産物のプロ『JF宮崎漁連』と、焼き肉と言ったら『叙々苑』、その叙々苑の焼肉の根幹である『たれ』を製造するたれのプロ『JOJ(ジェー・オー・ジェー)』がコラボして出来上がったのが、『お魚をおいしく 海鮮ドレッシング』です。

種類は3種類、

①サーモン・赤身魚に合うマンゴー味

②白身魚に合う日向夏味

③青魚に合う柑橘味

それぞれ宮崎県名産のフルーツを使ったフレーバーになっていて、製品にたくさんの拘りを感じます。

今回は、真鯛なので②白身魚に合う日向夏味を試してみました。

真鯛はタレに漬け込み過ぎると、魚の色が白く変色し不味そうになるんです。

こんな感じ・・・・・。

だから、今回は食べる直前に『お魚をおいしく 海鮮ドレッシング』をかけることにしました。

同時に、我が家の定番『炊飯器を使った鯛めし』

そして、マダイのアラを使った潮汁も作ってみました。

水から煮だして出汁をとり、塩と日本酒だけで味付けと、めちゃシンプルだけどおいし

さて、メインデッシュの真鯛のカルパッチョのお味の方は・・・・・。

日向夏のさっぱりした酸味とリンゴ酢の甘さがベストマッチング、真鯛の旨味を上手に引き出してくれるし、野菜にも合ったさっぱりした味わいです。

これなら魚嫌いなお子様でも、大丈夫だと思います。

追伸

真鯛を捌いたら、予想通り「卵」出て来ました。

魚の卵巣は1対なんですね。

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー