さすがブランド牡蠣のアダコの岩がき。

どうやら神奈川県内の蔓延防止等重点措置の適用期間の延長と、適用地域が拡大されるようです。

GW中の江ノ島に押し寄せる観光客を見ていて、なぜ藤沢市は適用外なのと疑問を持ったのは私だけなのか?

藤沢市は適用外≠安全ではないのに、蔓延防止等重点措置地域外だから?意図せず人が集まってしまったのか。

結果藤沢市を始め8市町が、11日より適用地域に追加されるようです。

これで折角ワインに合う食材が出て来たのに、暫らくお預け状態ですね。

その食材とは岩牡蠣、しかもブランド牡蠣の鳥羽・的矢湾の「あだこの岩がき」です。

川崎仲卸㈱三栄水産の店先で見つけました。

なぜ「あだこの岩がき」だと分かるのかと言うと、タグです朱色のタグ。

「的矢湾あだこ岩がき協同組合」が地場牡蠣と認定した牡蠣だけにつける「アダコ/TOBA」のタグが付いているからです。

そしてこのタグの色ですが、生産者ごとに色分けされているそうです。

一つ殻を剥いて中身を確認してみました。

すると殻いっぱいに育った大きな身、そしてふっくらして肥えている。

食べてみると、身に程よい弾力性、甘くて濃厚クリーミーな味わい、そして爽やかな風味が口の中をずっと駆け巡っています。

「あだこの岩牡蠣」は4月~7月が旬と呼ばれ、今が旬真っ只中。

今の状況では外飲みはNG。

しかし美味しい酒の肴があったなら、家飲みも我慢できるかな。

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー