Site icon 横浜丸魚株式会社

どうしてもサンマが気になる?!

いつ食べようか?正直悩んでします。

もう少し魚が良くなってから?

供給量が増え、値段が落ち着いてから?

正体が何なのか、なんとなく察しが付きますよね。

書き始めたけど、まだサンマと生筋子のどちらにするのか決めかねています。

でも強いて選ぶのなら、「新サンマ」ですかね。

毎年時期をずらしながらサンマは食べていますが、1尾300~400円だったら家族4人で1,600円。

嗚呼、ちょっと気軽に手が伸ばせず、判断に躊躇しちゃいます。

かつてサンマは庶民の味方、1尾100円が当たり前と言う時代が長く続きました。

しかしここ数年は記録的な不漁が毎年続き、いつの間にかサンマは高級魚に大変身です。

今は北海道道東からの出荷が中心ですが、岩手県大船渡にも水揚げされて来ました。

日中は酷暑が厳しいですが、朝夕は気温も30℃を下回り少し秋を感じ取れるようになったかな。

サンマが豊漁だと、漁業者、卸売業者、仲卸業者、量販店・スーパー、そしてエンドユーザー全てがハッピーに。

小さな望み、神様叶えて下さい。

 

 

 

モバイルバージョンを終了