クロ?アブラボウズのことです。

市場の今年の残り営業日数も、片手で間に合うところまでやって来ました。

しかし、西は時化ていると言う情報を鮮魚課小島社員から得ています。

最悪の場合、そのまま出漁せずに今年は終わってしまうことも十分あり得ます。

事実、入荷してくる鮮魚も極端に減って来ています。

その代わりに年末年始用の天然、養殖マグロの入荷が増えて来ています。

でも・・・・・、残念ながら本数は年々減って来ているのかな?

マグロを購入するエンドユーザーの動きが変化していることも影響しているかも。

今日はマグロじゃなくて、魚好きを語る人で、この漁協を知らなかったら似非(えせ)じゃないかな?

松輪漁協からとてもデンジャラスなんだけど、食べると美味しい魚が入荷しました。

魚体が滅茶滅茶キレイなクロが入荷しました。

クロ?完全に地方で呼ばれている名称で、正式名・標準和名はアブラボウズ(油坊主)です。

生物分類上はスズキ目ギンダラ科アブラボウズ属の魚で、名前の通り全身大トロ?

そんなにギトギト酷くありませんが、大量に食べたら確実に下痢しちゃうレベルです。

自慢ですが、私アブラボウズ食べたことあります。

さすがに自分で買ったんではなく、料理屋さんが作った西京漬けを仲卸さんに分けてもらったんです。

美味かったなアブラボウズの西京漬け。

例えるのが難しいですが、最近食べた食材だとトロさわらの脂が入り過ぎ感じかな?

ちゃんと触感があり、美味しい魚です。

ただただ、美味しいからと言って食べ過ぎたら・・・・・、責任持ちませんよ(笑)。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー