サザエさん、堂々とBBQと言える日はいつだろう?

先週に比べて人出が少ないかな?

GW真っ最中と明けでは、こんなにも違うんだと実感した日曜日でした。

もう日差しは夏のようです。

カラッと乾燥した強めの風が吹いていたので外にいても気持ちが良いです。

本来だったら、浜辺でBBQを楽しむ人が大勢いるはずなのに、新型コロナ自粛かGW明けで金欠なのか?

余り人が出ていないように感じました。

さて今日は何を取り上げようかと考えた時、BBQ→浜焼き→サザエと連想した私の頭脳はシンプル過ぎますかね(笑)。

狭い川崎市南部市場内の仲卸店舗を歩いただけで、神奈川県、千葉県、長崎県から水揚げされたあるモノを見つけました。。

そのあるモノとはサザエ、今回はサザエを紹介したいと思います。

神奈川県でサザエと言ったら、横須賀、三崎、鎌倉など相模湾側に産地が多くあり、馴染み深い食材なんですけど・・・・・。

あまり子供が好んで食べるモノでもなく、我が家基準になりますが、刺身にしても大人しか食べないですね。

しかも私自身がサザエの肝が苦くて苦手なので、可食部はいわゆる蓋の下にある貝柱だけだから、K単価で言ったら超高級食材になる訳です。

ではサザエの肝を今更食べるのか?

答えは「No」、これは個人の好みなので無理して食べる気は更々ありません。

最近綺麗に殻から身を外せるようになったので、殻も使いながら今晩は刺身を作りたいと思います。

仲卸店舗で神奈川県産と長崎県産のサザエを2個づつ購入しましたが、通勤時間が長いのと外気温の高さが少し心配です。

本場のブログに対抗してサザエの食べ比べに挑戦?

違いわかりずらいかな?かなりハードル高そうです(苦笑)。

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー