会社概要

〜“原点回帰”からの新たなる挑戦〜

ご挨拶

代表取締役社長芦澤豊

「〜“原点回帰”からの新たなる挑戦〜」をスローガンに、私たち横浜丸魚グループは、新中期経営計画「MMプラン 4th Stage」をスタートさせました。

昭和22年10月に産声を上げた横浜丸魚株式会社は、横浜市中央卸売市場の卸売業者として、農林水産省認可の元、横浜市を中心に、水産物を安定供給するという公共的使命を担ってまいりました。

そして当社は、平成29年(2017年)に創立70周年を迎えます。

これまで当社を支えてくださった株主の皆様、お得意様など取引先すべてのステークホルダーの皆様へ、「感謝」を申し上げますとともに、厚くお礼申し上げます。

このような企業の節目となる年に第11代目の社長という大役を仰せつかり、身の引き締まる思いです。

21世紀を迎え、これからの時代は、安全で良質な水産物の供給を通じて、より一層の食の楽しさ、豊かさを提案し、心の満足へとつながっていくような事業展開を図ることが、100年企業を目指して持続的な成長、発展するための糧になると考えております。

これは、当社が掲げている三つの企業コンセプトと結びついています。

丸魚の精神

会社概要

事業所 【本社
〒221-0054 横浜市神奈川区山内町1 横浜市中央卸売市場内
TEL:050-5541-1810(代表) FAX:045(459)2898

【川崎北部支社】
〒216-0012 川崎市宮前区水沢1-1-1 川崎中央卸売市場北部市場内
TEL:050-5541-6600

【川崎南部支所】
〒212-0016 川崎市幸区南幸町3-126-1 川崎地方卸売市場南部市場内
TEL:050-5541-7600

設立 1947年10月30日
資本金 15億4,186万円
代表者 代表取締役社長 芦澤 豊(あしざわ ゆたか)
事業内容 生鮮水産物及び、水産物加工品の集荷、販売
不動産の所有及び賃貸
主要取引先 仲卸業者、売買参加者、全国各地の生産者、マルハニチロ(株)、(株)極洋、(株)ニチレイ、他
取引銀行 株式会社横浜銀行・株式会社三井住友銀行

沿革

1947年 横浜魚市場荷受株式会社設立
1948年 現在の「横浜丸魚株式会社」に社名変更
1963年 東京店頭登録銘柄株式上場
1973年 横浜市中央卸売市場南部市場開場により南部支社開設
1989年 スイス・フラン建転換社債株式転換により資本金増資
1997年 創立50周年
2007年 創立60周年
2015年 横浜市中央卸売市場南部市場閉場により南部支社廃止
川崎丸魚株式会社吸収合併

記載について

横浜市経済局横浜市中央卸売市場 http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/shogyo/orosi/
川崎市中央卸売市場北部市場 http://www.city.kawasaki.jp/shisetsu/category/46-2-0-0-0-0-0-0-0-0.html
川崎地方卸売市場南部市場 http://saiwai-ichiba.jp

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 寒鰆と呼ぶには少し早いのですが、三重県鳥羽市にある答志島よりサワラが入荷してます。
  2. 北海道から大量にブリが入荷してます。
  3. 台風18号が通過した9月18日、九州は福岡の博多湾で、ある魚が大量発生=湧いて大騒ぎになりました。