トピックス

いよいよ本格的な冬到来、佐渡ブリ入荷しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

じゃじゃ~んピンクの山、11月に入って直ぐに来た!

冬の訪れを私たちに知らせてくれるピンク。

ピンク、ピンクと連呼してますが、ピンクの魚がいたら気持ち悪いですよね。

よ~く見ると型押しが見える、佐渡が島の文字と朱鷺と佐渡の図柄。

えっ!発泡の型押し変わった?

そうです、新潟県佐渡よりブリ(鰤)が入荷しました。

担当するのは鮮魚課大山社員。

いつもおちゃらけていますが、実は超真面目なハンサムボーイ。

冷静に魚の状態を把握して、ニーズのある仲卸・買参人に売り込んで行きます。

腹はバキバキに硬い。

エラは鮮度がイイ証拠、鮮やかな赤色してます。

そうこうしていると、山石水産のタケさんが佐渡ブリの魚体チェック。

タケさんは佐渡ブリの価格を確認して、迷わず10㎏台を3尾お買い上げ。

担当の大山社員によると、今入荷している佐渡ブリはコロッと太っているけど・・・・・、まだ尾っぽの方が細いかな?

8㎏台、9㎏台、10㎏台と3種類入荷しているけど魚の成長に若干があるようです。

まだ走りの佐渡ブリ、暫くすると文句のつけようのないボディーに変身しているはず。

鮮度がイイ脂ののった佐渡ブリを食べるなら、やっぱり刺身ですよね。

シンプルに塩焼き、ブリ照りなどもご飯のおかずにピッタリです。

巷は今日から3連休、仲卸でブリの四分一でも買おうかな。

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー