トピックス

このクロダイ、オスなのメスなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

茅渟の海からチヌが入荷しました。

えっ!大阪湾だけでなく、愛媛県川之江漁協からも、そして平塚市漁協の追っ駈けでも入荷です。

『チヌ』釣り師や関西ではこの名で呼ばれていますが、関東ではクロダイ(黒鯛)です。

あやかりタイではなく、本家筋マダイを頂点とするスズキ目タイ科に属する魚です。

鯛の仲間はほとんどが赤・朱色で鮮やかですが、このクロダイとヘダイだけがちょっと落ち着いた色合いです。

見た目精悍な姿は『ザ・男』と言ったイメージを、個人的には勝手にクロダイに対して持っているんですが・・・・・。

実はクロダイは性転換する魚で、生後2年間は全てオス。その後2~3歳の間は大半が両性状態。

3歳で一部オスが残るものの、4歳でほとんどがメスに転換するそうです。

『ザ・男』のイメージは間違いで、『ザ・女』だったんですね(笑)。

クロダイは、ほゞ1年を通して市場では見かけることが出来るメジャーな魚です。

クロダイの産卵期は春から初夏と言われていますが、今日入荷してるサイズならば十中八九オスかな。

であれば、身質の心配はご無用でしょうね。

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー