やっぱり平塚の魚が好き!

不確かな私の記憶を呼び起こすと、約3年以上ぶりにお邪魔しました平塚新港。

お目当ては「追っ駈け」の風景を見に行くこと。

平塚漁協の定置網漁と言えば、日海丸と川長三晃丸の2船です。

しかし先日の台風17号の影響で、日海丸の網が破損し休業やむなしの状態。

対して川長三晃丸は漁場の潮廻りが悪く、このところ水揚げはせいぜいダンベ1杯程度。

持っていない私だから期待せずに帰漁を待っていると、アジが結構獲れているとの情報が入りました。

蓋を開けたらダンベ5杯の豊漁。

仕分けをしている従業員は、「久々の豊漁で疲れた。」と言っていたが、口元が緩んだ顔を見て私も嬉しくなった。

目の前のダンベに鮮魚が満載。

嗚呼、こんなに興奮・高揚している自分に驚きを覚える。

やっぱり私、魚が好きなんだと実感した。

撮る写真もマアジ、イトヒキアジ、サバ、太刀魚 等々。

見事に青い魚ばっかり、赤い魚いないですね。

でもたまにチダイなど混ざっています。

そして漁港だから見れるデンジャラスな魚も、シュモクザメとバラムツ。

特にバラムツは、もしセリ場に並んでいたら大問題になる流通禁止の魚です(笑)。

有毒で食べたら命を落としてします。

バラムツには毒はないけど、食べすぎ注意、取扱い注意の魚であることには間違いありません。

追伸

未利用魚、商品として販売出来ないサイズの魚。

ダンベ5杯を仕分けして、2杯分の孫サバはヒトの口に入らず餌行きです。

勿体ないけど、何とかお金に換えたいですね。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー