アカムツ、非の打ち所がない。

今日は何にしようかな?

明日のブログために紀州のカツオは入手したけど・・・・・。

今回は個人的に食べたい魚を紹介しようかな、その魚とはノドグロことアカムツです。

アカムツが標準和名=正式名称ですが、世の中的にはノドグロの方がお馴染みです。

しかしいつ見ても、その美しさに癒されます。

美しいだけじゃなくて、美味しいんだから、アカムツは全く非の打ち所がない魚です。

こんなにべた褒めしている私ですが、アカムツの存在を知り口にしてから10年。

もっと前から知っていたら・・・・・。

アカムツを知らなかった月日は、どんなに損した人生だったんでしょうか。

ちょっと言い過ぎですね(笑)

横浜市場には全国から鮮魚が出荷されて来るので、アカムツはよくセリ場で見かけます。

出荷されて来るアカムツは、大きいサイズから小さなサイズ、活けの場合もあります。

小さいアカムツは美味しくないのでは?

そんな意地悪言わないで下さい。

小さくてもアカムツはアカムツ。

小さくても脂がのっていて、自家製一夜干しや煮付けにしたら美味しいく食べれます。

美味しい魚食べているなと羨ましい?

市場で働いていても、アカムツを買って食べるのって年に1度あるかないか。

アカムツは安くない魚なので、こんな頻度になるのも当たり前のことです。

それでもたまにはアカムツ食べたいですね!

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 2021.4.16

    とある休日

アーカイブ

市場カレンダー