イシモチ、お隣韓国でも大人気。

スマホの普及により、我が家のテレビ事情は激変した。

娘たちの受験も一因にありますが、家族各々が端末を持ったことで、我が家のテレビ離れが加速しました。

娘たちにとってスマホは、いつでも都合を合わせて遊んでくれる友達みたいな存在です。

家族で暇さえあれば、各々遊びに行ってる感じです(笑)。

私も新しい友達が増えたため、冬ソナ以来の第二次韓流マイブームが到来しています。

水産と韓流ドラマ、全然関係ないじゃん!

いえいえ実はドラマのシーンに海鞘の水揚げや、食事の中である魚が頻繁に登場しているんです。

今日は日本でも馴染みのある魚、イシモチを紹介します。

韓流ドラマでは塩焼きや干物で食べてるシーンが多く、演者が美味しそうに食べてる姿がとても印象的です。

韓国ではイシモチのことを「チョギ」、チョギを塩漬けし干したものを「クルビ」と呼ぶそうです。

日本でも同じような食べ方をしますが、個人的にイシモチと言ったら、高級練り物の原材料のイメージが強いです。

白身でキレイな身質は、蒲鉾の原材料として欠かせない重要な存在です。

なのに市場で取引される評価としては、決して高くないのが残念です。

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー