エボダイ、決まったモノが来ると良いよね。

やっと来たと思っているのは私だけですか?

地元横浜の小柴から、今が旬のエボダイが大量に入荷しました。

どう見ても鯛ではないですよね。

エボダイはスズキ目イボダイ科イボダイ属の魚で、とっても愛くるしい顔をした魚です。

私たちはエボダイと言ってますが、標準和名はイボダイです。

もしかしたら、「イ」が「エ」に少し訛ってしまったのかもしれません。

同じイボダイ科には、メダイも属していますが、可愛さは双璧です。

昨日水揚げされた魚なので、鮮度は抜群です。

個人的には刺身で食べたことはありませんが、目の前にある魚ならいけると思います。

しかしエボダイと言ったら干物ですかね。

もともと水っぽい身質のエボダイを干物にすることで、焼き上がりが上品になり美味なんです。

アジの開きやサバの干物も美味しいですが、エボダイの干物は是非食べて欲しいですね。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

横浜中央卸売市場発かながわの魚が食べたい!

アーカイブ

市場カレンダー