カニが安いってホントですか?

市場の営業日も、残すところ今日を入れて11日となりました。

しかし全く年末年始らしくない!

天気は不順、魚は少ない、でもクリスマスの週はいつもこんなもの?

巷はどうなのか?横浜西口辺りでは、忘年会や新年会の予約が好調だと聞いています。

しかし市場ではその実感がないし、寧ろ最後まで盛り上がらないのではと最悪のシナリオが脳裏をよぎります。

でも今年の年末は例年比べてカニが安いので、是非食べて欲しいですね。

既に場内の仲卸店舗には、半むき身のハーフポーション、むき身のポーションのパックが数多く販売されています。

やはり市場だと、流通過程で生じる手数料や通販などの送料がかからない分安く買えます。

この話の流れでは、ズワイガニかタラバガニの肩脚セクションでも買ってしまうのか!?

いえいえ今そんな嵩張るモノ買ったら・・・・・、我が家に平和な正月は来ません。

今はひたすら冷凍庫の在庫を消化し、スペースが出来るまでギリギリまで待ちます。

なのに今日もおかずを買ってしまいました。

究極の手抜き食材、毛ガニの甲羅盛りを仲卸・元熊商店で入手しちゃいました。

毛ガニの甲羅盛りの食べ方?

常温で解凍しても良いのですが、冷蔵庫内でゆっくり解凍するのが正解です。

これは正統派、普通の食べ方なんです。

しかし渡部社員から、面白い食べ方を教えてもらったので試してみたいと思っています。

それは毛ガニの甲羅盛りのスープ仕立てや、餡かけ風にして食べるそうです。

寒い時に冷たいモノを食べるより、カラダを温めてくれる料理が良いですよね。

試しに挑戦したいと思いますが、出来栄え良ければ此処で紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

横浜中央卸売市場発かながわの魚が食べたい!

アーカイブ

市場カレンダー