キチジが食べたい、しかも網走釣りモノ。

う~ん、場内に天然鰤がいない。

ない時に限って食べたくなるのは、私のワガママですかね。

養殖ブリは毎日拝んでいるのに・・・・・。

少し私の運気が落ちているのかな?

運気を揚げるには、素人考えではあるが「赤」がポイントだと思う。

風水的には「赤」は力を漲らせる色で、情熱と強い生命を表す超パワフルカラーです。

実はある「赤」の魚を見ていると、何故かやる気が出て来るんです。

それはサバやアジのように手を伸ばせば、直ぐに入手出来る存在じゃないからです。

その赤い魚とは、メンメ、キンキなど呼名は様々。

漢字で書くと吉次、喜知次。

そうです、標準和名キチジです。

この世の色とは思えない色彩じゃないですか?

このキチジ色だけじゃなくて、食べても美味しい魚なんです。

個人的な意見で申し訳ありませんが、食べて美味しい魚ナンバー1と聞かれたら・・・・・。

煮付けはキチジ、塩焼きはアカムツ(ノドグロ)と答えたいと思うのですが、ズルいですかね(笑)。

去年は残念ながら食べることが出来なかった。

よ~し、2020年こそはキチジで何とか締めくってやる。

これが私のやる気の原動力になるならば、「赤い魚・キチジ」のご利益かもしれません。

この際夢は大きく、「網走の釣きんき」を狙って頑張るぞ。

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー