トピックス

キャベツうに飼育に一心不乱。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数日、キャベツうに水槽の水質が安定せず苦慮しています。

原因は何となく分かっています。

・濾過機能が脆弱なこと。

・飼育水槽に対してウニ密度が高いこと。

・餌のやり過ぎ。

・人為的ミス。

かなり、この短時間にやるべき点が浮き彫りにされました。

今朝、水替えで取水した画像が次のものです。

餌として与えているキャベツが、海水に溶け込んでこんな色に。

プロティンスキマーはいつもフル回転、そして目詰まりでオーバーフロー状態。

泡がキャベツ色してます。

水質を安定させるには、バクテリアを投入したいのですが・・・・・。

もし鑑賞用水槽なら直ぐに実行しますが、仮にも食用と考えているので余計なものは加えません。

水野社員の発案で、100均の洗濯用フロートで浮遊するゴミ・泡を回収してます。

そして、本日(平成30年6月9日)エーハイム2236とサブフィルターを追加セットしました。

ここまで来たら、意地でも海水の透明度を向上したいと思います。

どう変化しているのか、明日が来るのが楽しみです。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー