トピックス

コウイカこれは関東流、それとも関西流?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、特種課のセリ場にコウイカが並んでいました。

ごくごく普通の光景なんですが・・・・・、ちょっといつもと雰囲気が違います。

気づいたら相当の魚通です。

答えは、全てのコウイカが仰向け=白い腹が表になっているんです。

特種課瀧澤社員に産地を確認したら、『福井県産』だそうです。

予想していた通り、産地は関東じゃなかった。

関東地方の場合、墨まみれで、背中が表になって発泡に収めされて出荷されてきます。

対して関西地方の場合、今回若干墨が吐かれていますが、水洗いでもしたようにキレイな状態で発泡に収められています。

白い腹を表にするのが関西スタイル?

決まりがあるのか詳細は不明ですが、横浜小柴・本牧・富岡、鎌倉、平塚、千葉県富津では、わざわざ白い方を表にはしていません。

これじゃ、コウイカなのか、モンゴウイカなのか確認できないですよね(苦笑)。

個人的には、関東風の方が落ち着きますね。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー