コンスタントにコウイカ入荷してます。

春だから?

セリ場で見かける機会が確実に増えました。

主語は何?

今日の主役はコウイカですが、スミイカと言った方が私も含めしっくり来ます。

コウイカの旬は、身がしっかり厚く、食べておいしい晩秋~冬の時期だと思います。

しかし、産卵のために、内湾に集まり漁獲量の多い春~初夏も旬と言えます。

横浜の市場に出荷されて来るコウイカは、東京湾で水揚げされたモノが中心です。

写真映りが良いのは、被写体の鮮度が良いのも影響していると思います。

墨で真っ黒な姿なのに、なぜか引きつけられるのか?

私自身も不思議でしょうがないです(笑)。

でも鮮魚課小島社員が取扱いしている愛媛のコウイカは、美しさが別格。

加えて仲買の評判も上々だったそうです。

コウイカは鮮度が良ければ刺身が絶対におススメ、天婦羅、フライにしてもイイですね。

今、コウイカ食べて欲しいですね。

追伸

海の中のコウイカは?

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー