シコイワシで煮干し、自家製に挑戦したい。

今の時期相模湾ではシコイワシが頻繁に水揚げされるんです。

相模湾のシコイワシと言ったら、鮮度が抜群に良いので酒の肴に重宝に使える食材ですが・・・・・。

新型コロナウイルスの馬鹿野郎。

緊急事態宣言の終焉が見えない神奈川県では、会食・宴会の自粛が継続中。

シコイワシが酒の肴として活躍する場が失われている。

此処まで来るとさすがに「外飲み」は・・・・・、言葉にしなくても「ですよねぇ」。

だったら「家飲み」に利用したらどうなんだろう?

かなり手間だけど刺身や唐揚げ、オイルサーディンなんてイイな。

そして今出汁に凝っているので、手作りの煮干にも挑戦してみたいな。

市場で働いていると、煮干は必要な時に必要な分量を何時でも入手出来るモノなんです。

でも今は便利なパック出汁がたくさんあるので、私自身あまり煮干で出汁を取らないかな。

でもここ一番気合いを入れて料理する時は、きちんと出汁取りますよ。

男って馬鹿だから、余計なことに時間とお金を費やしちゃう。

プロの料理人なら、煮干の出汁取りもかなり拘るのも当り前ですがね。

何でもやらないと気が済まない性分なので、機会があったら本気で試してみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー