ジンタはおかずじゃなくて、おつまみだね。

私は体質的にアルコールが合わないみたい。

湯上りに冷たいビール?冷たい麦茶や烏龍茶の方が性に合っているみたい。

私の家内の実家は都内で酒屋を営んでいますが、よく義母からは「売るほど酒があるのに・・・・・。」とため息をつかれてしまいます。

この歳でお酒を飲めないことで、特に不自由と感じたことはありません。

しかしこの魚を目の前にすると、お酒を飲めない自分が悔しくてなりません。

「丸七 Sジンタ」、何かの暗号?

いったいどんな魚なの?

「丸七 Sジンタ」の正体はこちら。

京都府舞鶴の㈲丸七水産から出荷されたジンタ。

なんだ!ただのアジじゃないのと思われた方、大勢いたと思います。

はい!その通りで、ジンタとはアジの稚魚で豆アジとも呼ばれています。

しかし今日のジンタはスペシャル。

極小サイズのSジンタ=スーパージンタです。

なぜジンタの話なのにお酒の話を前振りしたのかと言うと、このジンタを唐揚げにすると酒の肴としてピッタリなんです。

ここ数日は新口のジンタが入荷していますが、入荷した当日には完売です。

いったいどんな風してジンタを食べているんでしょうね。

さすがにジンタをつまみでお酒は飲めても、おかずでご飯は食べれそうにありません(笑)。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー