スミイカ、只今江戸前を探索中です!

「挨拶しても無視する奴」何処にでもいます。

私も誰隔てなく挨拶するようにしているけど・・・・・、何度挨拶しても無反応のケースがちょくちょくある。

逆に私の素性を知って、今まで挨拶してこなかった人が「手のひら返し」なんてパターンもある。

まだ無視されるより、ましかもしれない。

でも度が過ぎると人と人を繋ぐ糸が切れ、関係がなくなる=無関係になるのです。

ちなみに、人が糸と糸で繋がっている様子を表す漢字が「係」だそうです。

しかし人と人は、良くも悪くも簡単に無関係になれないから、私は「柳に風」と受け流したい。

でも60歳を過ぎた私には、到底出来ぬ芸当のようですが・・・・・。

今日は少し入荷が少なくて心配になってきた江戸前のある食材を紹介します。

その食材とは、スミイカ(コウイカ)です。

やはり海水温の影響でしょうか?新口で入荷してくる江戸前のコウイカは、数ケースしかありません。

過去のデータを無視できませんが、本当は今頃が旬って奴です。

来るなら今、大量のスミイカの入荷が欲しい!

1週間遅いと魚じゃなくて肉がメイン、クリスマスと言うイベントで魚の消費がガックリ落ち込むのです。

惣菜やお寿司に使えば良いのでは?

江戸前のコウイカを使った寿司は、高級鮮魚店かその系列寿司屋、金に糸目の無い人が食べに行く回らない寿司屋だけです。

獲れる時期がズレているだけなら良いけど、元も子も失うのだけは避けたいですね。

今年もまだ残り3週間残っています。

セリ場がスミイカで一杯になる光景を見たいです。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

横浜中央卸売市場発かながわの魚が食べたい!

アーカイブ

市場カレンダー