サイトアイコン 横浜丸魚株式会社

タカベは塩焼き一択でお願いします。

今メディアを騒がせている「ビッグモーター」は、中古車販売市場シェアのトップ。

昨年度決算(2022年9月期)では、推定約5800億円売上で、シェア約15%は脅威的なモノです。

そして今でも、CMの歌詞とメロディーが頭を過ぎるのが情けないです。

そんな企業が先の見えない坂道を猛スピードで下っています。

これって法令遵守されていないから?

地方の中古車販売店が大きくなり過ぎて、会社統治できなくなったのか?それともワンマンな経営者の責任なのか?

今の世の中、嘘や不祥事を許してはくれませんし、隠し通すことは出来ないと言うことです。

私もこの事件を反面教師に、今後の経営に活かして行きたいと思います。

今日は明日が「土用の丑の日」だからウナギ、では直球すぎるので変化球=タカベを紹介します。

しっかり氷で保冷されていますが、氷を斫ると、今日の主役タカベが姿を見せます。

見た目は正直色がくすんで、お世辞にもキレイと言えませんが、生きている時は鮮やかな蛍光イエローが目に眩しい魚です。

今日入荷のタカベは、東京・神津島より出荷されてきましたが、どちらかと言えば暖かい海域に生息しています。

暖かい海の魚は、味が淡泊なことが多いのですがタカベは別物です。

タカベは「腹に一物持っている」と言う表現がピッタリな魚です。

何か悪巧みしてる訳じゃないですが、腹にラードのような脂を持っているんです。

そのためタカベの食べ方は一択、「塩焼き」にして食べる魚です。

しかも下処理は鱗取りのみで、振り塩して焼くだけ。

腹を裂くと、一物の脂が焼いているうちに流れ出てしまうからです。

この食べ方は、私も知らなくて笑われて学びました。

嘘だと思って、私の言っていることを信じて下さいね。

ちなみにタカベの旬は夏、暑い夏に焼き魚はクーラーをガンガンかけてお願いします(大汗)。

 

 

 

モバイルバージョンを終了