サイトアイコン 横浜丸魚株式会社

デカくて驚き、塩水ウニの髙橋。

不思議です、病気で強制的に痩せたのに、体重が徐々に戻りあります。

いわゆる「胃が小さくなる」状況で、食べる量が減少しているのにどうしてなんだろう。

そもそも太るって「摂取エネルギー>消費エネルギー」、食べ過ぎと言うこと。

食べることも大きな原因だけど、私自身の年齢から来る新陳代謝の低下にも原因があると思います。

カラダが折角省エネのエコカーに変わったのに、乱暴な運転=生活してたら駄目ですよね。

あの辛い絶食の7日間を思い出せ!

でも人間はそんなにストイックになれないので、程々で頑張ります。

今日はセリ場で面白いモノ見つけたので紹介します。

「髙橋」、英語表記は「THE TAKAHASHI]。

透明なケースに入っているので、何者か見て分かりますよね。

ご覧の通り塩水ウニです。

株式会社マルタカ髙橋商店だから「髙橋」です。

何が凄い!?名前が凄いし、粒が圧倒的にデカいんです。

粒が不揃いでたまたま?素直に認められない嫌な大人です。

手に取って確認すると、皆デカい(笑)。

久々素直に試してみたい=食べてみたいと思いました。

実は私(わたくし)塩水ウニ食べたことないんですが、水切りするだけで良いのか?

それとも真水で洗うんですかね?

意外と仲間内でも意見が割れているんです。

誰か今度正式な食べ方を教えて下さい。

 

 

 

 

 

モバイルバージョンを終了