トピックス

ノドグロの季節がやって来た?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鮮魚課北海チームのセリ場で好物見つけちゃいました。

ちょうど全米テニスオープンの時期に被ってしまうのですが・・・・・。

以前錦織選手の一言で、一躍スポットライトを浴びることとなったノドグロ=アカムツを紹介します。

今回大会錦織選手は残念ながら3回戦敗退となり、女子シングルスの大坂なおみ選手が4回戦残っています。

「DO  MY  BEST」、大坂選手には頑張ってもらいたいです。

ノドグロ自体は錦織選手の「ノドグロ食べたい」発言の前から、超高級魚としてその名を馳せる存在でしたが、有名人の一言がこんなにも影響力があるのかと、改めて感心させられた出来事でした。

ノドグロってどんな魚なの?

正直、私もこの業界で働いていなければ出逢っていない魚かもしれません。

その理由は、そもそもスーパーや量販店に並ぶ魚じゃないこと。

つまり値段が高い高級魚、ただ陳列しているだけでは売れ残るリスクが非常に高いんです。

だからしっかり注文で売り捌くか、高級魚の扱いの強い仲卸に販売されて行くのです。

結果、超市民の口にノドグロが入るどころか、目にすることさえないのです。

小さくてもノドグロ、塩焼きや背開きにして一夜干しで食べても美味しいですよ。

超艶めかしい朱色、産地によって色目が違い、値段も違います。

良いモノが食べたければ、ある程度の出費は覚悟して下さいよ。

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー