サイトアイコン 横浜丸魚株式会社

バショウカジキ、こんな姿で・・・・・。

今隣りの街が騒がしい。

今月の27日(水)、28日(木)、30日(土)、10月1日(日)に、ある有名なミュージシャンのコンサートが開催されるからです。

そのミュージシャンとは、サザンオールスターズ。

コンサートが行われるのは、なんと茅ヶ崎公園野球場です。

さすが超メジャーなミュージシャンのコンサートだけに、24日(日)から会場設営が開始されています。

自宅と野球場とは直線距離で4km弱しか離れていません。

もしかしたら桑田佳祐さんの声が聞こえるかもしれません。

コンサートが実施される4日間(15時00分開場、17時00分開演)は、国道134号線の渋滞は覚悟が必要そうですよ。

今日はJF京都から「上」「中」「下」です。

中身は何?答えはバショウカジキだそうです。

京都?対馬海流に乗って北上したバショウカジキが、若狭湾の定置網に引っかかったのでしょうか。

少量であれば地元で消費されますが、横浜市場まで出荷されていると言うことは、かなり本数が纏まったと想像します。

この姿をから、バショウカジキだと分かったら相当な魚馬鹿ですよ(笑)。

それも「上」「中」「下」の3種類の部位で、発泡は分けられています。

魚のランクじゃないですよ。

背上・腹上(カミ)、背中・腹中(ナカ)、背下・腹下(シモ)とマグロ部位の呼び方です。

通常カジキは、ラウンドもしくはセミドレスと言う形状で市場に出荷されますが、このような形状は初めてです。

時代が変化し、顧客ニーズが多様化しているのだと考えさせられる食材でした。

かつては平塚市漁協の定置網で、バショウカジキが水揚げされたこともありましたが・・・・・。

2017年8月から始まった黒潮の大蛇行の影響で、相模湾も激変し水揚げも激減しています。

また湘南のバショウカジキに逢える日が、必ず来ると強く信じたいですね。

 

 

 

モバイルバージョンを終了