ブリしゃぶと一緒に野菜をどうぞ。

我が家でも「寒ブリ宣言」が、声高らかに行われた。

さてどうやって食べる?

最近は目先の変化がないと、なかなか家族に受け入れらないので苦労します。

でも朝晩の冷え込みが厳しくなったこの時期、食べてカラダの中から温まるモノが良いですよね。

そこで安直な発想ですが、「ブリしゃぶ」にすることにしました。

下拵えはとても簡単。

主役のブリは、しゃぶしゃぶし易い薄さに切るだけ。

スープは、水、日本酒、白だし、そして醤油を合わせて温めるだけです。

実は「ブリしゃぶ」は旬のブリを味わうのは勿論ですが、併せてたくさんの野菜を食べてもらうのが狙いなんです。

しかも長ネギをたっぷり食べて欲しいんです。

ブリに多く含まれるビタミンB1を、長ネギの香りや刺激成分である「硫化アリル」が体内吸収を助けるからです。

長ネギを生で食べろと言われても、絶対に無理。

スープに入れることで、嵩が減るのと食べやすくなるので絶対におススメ。

今回は長ネギ、エノキダケ、カイワレ大根、人参を用意しました。

刺身でも食べれる鮮度の良いブリだから、じゃぶじゃぶする時間(熱を入れる時間)は個人の好みでOKです。

そのまま食べても十分美味しいのですが、つけタレを使用してもイイですよ。

今回は市販のポン酢を使いましたが、凝る方は自家製ボン酢に挑戦されても良いですよ。

そして忘れちゃいけないのが、柚子胡椒をお好みで使うことをおススメします。

※個人的には絶対に試して欲しいです。

昨日から始まった我が家のブリ祭り、今日はブリ大根にしようかな。

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 2021.4.16

    とある休日

アーカイブ

市場カレンダー