マグロは、年末年始に必要不可欠アイテム。

新型コロナウイルスの影響ですね、年末の市場に来られる一般客が激減です。

でも・・・・・、大物扱いの仲卸店舗は大忙し。

やっぱり日本人はマグロが好きなんですね。

昨年相方の両親宛お歳暮代わりに鮭を送ったら、ありがとうと感謝の言葉をもらったけど・・・・・。

マグロの方が良かったなと言われ、カラダが一瞬凍り付きました(寒)。

滅多に口に出来ないモノを食べてもらいたいと色々考えたけど・・・・・。

貰って嬉しいものが決まっているなら、最初から今年はマグロにしました。

これが一般客の常識!?

お客様の需要にお応え出来るように、年末の大物低温倉庫はご覧の通りです。

丸々太ったマグロがゴロゴロ。

年末市場の、あるあるな光景です。

丁度私と同じ重量のマグロを発見、すいません体重サバ読んでいました(苦笑)。

大物扱いの仲卸店舗前には、マグロを買い求める人が後を絶ちません。

ここだけ見ていたら、いつもと変わらない年末にしか見えないけど・・・・・。

この1年が夢であって欲しい、もう1度2020年をやり直したいと思っている人は少なくないはず。

魚の王様で、縁起の良いマグロを年末年始食べて、2021年をノンストップで走り続けたいモノです

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー