マダラと聞いて鍋を連想するのは安直?

嗚呼眠たい。

予期せぬアクシデント、大きな揺れに叩き起こされました。

市場関係者、超早出勤務以外の人は、地震発生時はまだ寝床かな?

東日本大震災時同様に電車がストップ、だから今朝出勤時に数多くのタクシーに煽られたんですね(苦笑)。

会社に着いても、首都高速道路が地震の影響で通行止め。

荷物がいつも通りに届かない状況に、苛々が募るばかりです。

そして公共交通機関を利用して通勤・通学されている方々も、今苛々しているんでしょうね。

そんな時はゆっくりと深呼吸をし、吹く風を感じながら鍋は如何でしょうか。

少しずつ入荷の増えて来た鍋商材、その中から今日はマダラを紹介したいと思います。

私実は、マダラ食べたことないんです。

すいません嘘です、切身に加工されたものしか口にしていません。

鮮魚では丸のまま=ラウンドで出荷されて来るマダラ、なかなか自分で捌く機会のない魚の一つです。

相撲部屋なら兎も角、1家族にマダラ1尾は想像以上に辛過ぎです。

鍋で食べて美味しい魚ですが、単独で出しゃばる魚じゃないので、葉物野菜、キノコ類等と一緒に頂きましょう。

そしてマダラと言えば白子、まるで枕詞のような存在も忘れてはいけませんね。

馬鹿の一つ覚えみたいに、マダラと言えば鍋と連想するのは・・・・・。

因みに私も何とかの一つ覚えなので、ネットでレシピを調べたらムニエル、ソテー、ホイル焼き等々ありました。

もの好きだから1度はマダラを捌いてみたいけど、今日の予想最高気温29℃を見たらリスク回避。

家までの道程を考慮して、鮮度維持に自信が持てるまで順延です。

今年はチョット挑戦してみようかな。

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー