トピックス

㈱石橋のいんげんちぎり、癖になりそう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北風が吹いて、しかも気温が10℃を下回っていると、人が感じる体感温度は気温以下です。

ネットで調べたら風速1mで、体温が1℃下がるイメージだそうです。

すると午前7時横浜の気温が7.8℃、北の風、風速4.1mが吹いているので、体感温度は3.7℃とかなり肌寒い朝です。

こんな肌寒い日は、『㈱石橋の煮込みおでん』なんていいですね。

来週の後半は、最高気温が20℃近くまで上昇すると予想されているそうです。

これからの季節は、おでんにとっては少しアゲインストな風向きです。

ちょっと仲卸店舗で目新しい商品はないかな?物色してると・・・・・。

帳場の中村さんから、新商品『いんげんちぎり』があるよと教えて頂きました。

ちょうど試食分まで用意されていたので、1つ頂きました。

楊枝に刺さった『いんげんちぎり』まず食べる前から、胡麻の芳ばしい香りが私の食欲を猛烈に刺激・攻撃してきました。。

加えて見事な波状攻撃!

香りだけでなく、すり身に混ぜ込まれた主役のいんげんと胡麻粒の食感が食べていて快く美味しい。

一遍でファンになってしまいました。

これなら、さやいんげんなど緑黄色野菜が苦手な方でも行けるかも・・・・・。

常温でも、軽くレンチンしても、簡単に酒の肴の一品になっちゃう『いんげんちぎり』。

一度食べたら、やめられないとまらないかも。

横浜市場にお立ち寄りの際は、C17の㈱石橋の店舗は要チェックですよ。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー