丸魚のセリ人は責任感を持って売りますよ。

こんな悪天候に、平塚の追っ駈け?

しかし、う~ん凄い。

かなり時化た海上で、この魚種はかなり上出来かな?

でも正直言うと、この魚種のラインナップは厳しいかな。

先鋒は小ムツ、

次鋒は青アジ、

中堅はマアジ、

副将は中サバ、

そして大将は小サバ。

これでは団体戦勝利を勝ち取るのが大変です。

しかし絶妙な布陣、そしてセリを操るセリ人五十子社員。

見事、セリ開始から数分後には全て仲卸、売買参加者にセリ落とされて行きました。

それにしても湘南地区は傘をさせない程の暴風雨。

よく出漁したなと、市場関係者はみな感心してました。

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー