嗜好は歳と共に・・・・・。

チョット億劫になっているかも。

あれだけ魚を捌くのも苦じゃなかったのに、最近した料理はワカサギの唐揚げか鰻の蒲焼きを蒸したくらい。

これも新型コロナウイルスの影響なのか?

暑かったり、寒かったり目まぐるしく気候が変化しているもの原因の一つかな。

メンタル?あるかもね・・・・・。

いつもノー天気な振りして、その実繊細でガラスのように壊れ易いハートの持ち主だったりしてね(笑)。

冗談なの?

最近の平均体温は36.3度、食欲旺盛、食べ過ぎでこれ以上人間の器が大きくなったらどうしよう!?と考える今日この頃。

これは明らかにメンタルじゃないですよね(笑)。

ただ1年=1歳、老いてしまっただけかな(涙)。

今更20歳代体力を持ちたいと思わない、年齢なりに生きて行ければ良いかな。

年を取って悪いことばかりじゃない、良かったことだってあるよ。

個人的には、年齢と共に「食の嗜好」が変化したことかな。

かつては量より質、肉じゃないとおかずじゃないと思ってた。

しかし最近は、肉より魚や野菜が美味しく感じる。

サバの干物が美味しいなんて、子供の頃は全然感じなかった。

生ワカメや生青海苔で、季節を感じ取れるようになったのも年のせい?

ヒトの好き嫌いはあるけど、食べ物の好き嫌いがなくて良かった。

食べれるモノの幅が、この歳になって広くなった気がする。

腹を裂かれて、鮟肝がベロ~ンと見えている姿をみて、美味そうと感じるのは異常かな。

緊急事態宣言下、食生活が貧しくなっていませんか?

「アンチエイジング」だって、直接口にする食べ物が重要。

こんな時だからこそ老若男女、食べ物の重要性を再認識して欲しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー