地元鮮魚のラインナップは、担当者の弛まぬ努力の成果です。

横浜市場だから神奈川県の魚がたくさん並んでいます。

そんなの地元なんだから当たり前の事だとお思いでしょうか?

決してそんなことないんですよ。

市場に魚が自然に集まる訳ではないのです。

鮮魚課、特種課、特種相対品課の各担当が出荷者に出荷依頼した商品がセリ場に並ぶのです。

アジ、

サバ、

スズキ、

鯛(マダイ、チダイ、黒鯛)、

カマス、

イラ、

トビウオ、

ムツ、

アオリイカ、

スミイカ等々。

見慣れたメンバーですが、今の状況が当たり前ではないことに感謝しつつブログを継続して行きます。

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー