季節外れの餅ですか?いいえソデイカです。

季節外れの「角餅」ですか?

嫌だな~あ、鮮魚課佐藤社員と同じ感覚。

鮮魚の入荷が少なく、どんな話題で書こうかと思案しているところを、佐藤社員に「助け舟」を出してもらいました。

何だかわかりますか?

勿論、「角餅」でもなければ、杏仁豆腐でもありませんよ。

加工されているので原形をとどめていませんが、これは「ソデイカ」です。

いつもロケットみたいな外見でしか、お目にかかっていないので仕方がありません。

こちらは、東京都は小笠原島漁協より出荷されて来たものです。

冷凍真空パックされていますが、実に身が分厚いイカだと改めて感心しました。

きっと、私が物凄く食べたそうな顔してたんだと思います。

佐藤社員からブログ取材用で、1パック頂きました。

本来は食べ易くするためにソデイカには隠し包丁を入れるのですが、今回は省略して薄く切って試食です。

どんなに硬いのかと思いつつソデイカに歯が触れると、程良い食感がイイですね。

噛み進めると口の中でネットリ、イカの甘さを感じます。

但し、ヤリイカやスルメイカのような強い甘味や旨味はないようです。

試しに軽く炙ってみたら、食感が激変=超堅くなりビックリ。

熱の入れ方を間違えると、最悪な状態になるので要注意。ただ香りは生よりもイカらしいイイ匂いがします。

おさかなマイスターの杉浦社員にソデイカの印象を求めたら、半解凍の状態なら素人でもキレイに切れるので、回転寿司などでは寿司ネタとして重宝されているそうです。

味については、上には上がいると言った感じです。

ここまで加工されていれば、ただ食べるだけ。

いつでも美味しくイカ刺しを食べたいのであれば、絶対におススメです。

ソデイカ、回転寿司で要チェックです。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

アーカイブ

市場カレンダー