寒鰤、青い発泡スチロールが目立ちます。

心と身体のバランスが悪いの、継続しています。

遂に煩悩の数まで叩き上げ、今期最低スコアまで記録しました。

自分はまだ若いと思っていても、身体の老化がドンドン進んでいるみたいです。

一例をあげるとボールは飛ばないし、気持ちは身体が捻転してるけど実際はしてない。

かかりつけ医に愚痴をこぼしたら、心と身体でよく話し合いをし、事実を素直に認めることだと言われました。

煩悩に塗れた私の身体は、何時になったら浄化されるのでしょうか。

今日は何を紹介するか・・・・・、最近気になるモノが増えてきたのでそちらを紹介します。

最近増えてきたモノ=その正体は青い発泡スチロールです。

青い発泡スチロールの中には、日本海で水揚げされたブリが納められています。

ここで一言敢えて言わせて下さい、ブリじゃなくて「寒鰤」だと。

しかし「寒鰤」で有名な富山県氷見市の宣言は、まだ出ていません。

獲れていない訳じゃないけど、水揚げ量が不安定なことで宣言発令がお預けになっています。

少し辛口コメントになりますが、もう少しコロっとしていたら最高です。

まだ今年の寒ぶりは試していませんが10kgのラウンド、半身で5kg、四分一で2.5kgは我が家には高いハードルです。

脂ののった寒鰤の刺身、しゃぶしゃぶ、塩焼きに照り焼き、想像するだけで口元が緩みます。

年取り魚としてお歳暮時期に使われる寒鰤、今食べる価値ありますよ。

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

横浜中央卸売市場発かながわの魚が食べたい!

アーカイブ

市場カレンダー