市場に何しに行くの?

市場は昨日から30日まで土曜・日曜日関係なく開いています。

例年は年末年始の買い求める来場客で、場内はごった返しているのですが・・・・・。

新型コロナウイルスが猛威を振るう現在、密を承知で来場される人はどれだけいるんでしょうか。

本来一般エンドユーザー様の市場への入場はNG なんですが、一般エンドユーザー様の購買力は無視出来ないところ。

いわゆる日銭が入る一般エンドユーザー様との取引は、場内仲卸業者にとって大きなメリットがあるからです。

一般エンドユーザー様は市場に何しに来るの?

聞くのは野暮かな?

でも例え何も買う気がなくても、美味そうな食材が目の前にあったら、無意識に手を伸ばしているかもしれません。

市場の食材は鮮度が良い、価格も市場価格で懐に優しいとなれば、「市場マジック」自然と財布の紐も緩くなりますよね。

マグロやカニ、荒巻鮭、数の子、イクラ等も良いけど、この際色々な魚を食べて自分の「My Best Fish」を探して欲しいですね。

あなたのMy Best Fishと聞かれたら、表向きは格好つけてアカムツとかキチジって答えちゃうかも。

でも本心は、クロシビカマスですかね。

少し腹黒い?いいえクロシビカマスの腹は黒くないですよ。

外見は真っ黒で木炭みたいですが、見かけによらず美味いんです。

皆さんが味をイメージしずらいと思うので他の魚に例えると、サワラやサバに近い身質で脂もそこそこのっています。

今日は仲卸のムラマツの店頭でクロシビカマスを発見したので、即購入しちゃました。

わざわざ村松社長が頭と内臓処理をしてくれたので、家に帰ったら適当な大きさに切って振り塩して焼くだけ。

クリスマスの夕飯って感じじゃないですが、我が家らしくて良いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

関連記事

Language

Japanese
English

ピックアップ記事

  1. 2021.4.16

    とある休日

アーカイブ

市場カレンダー